確定拠出年金 運用関連運営管理業務に関する方針

平成13年11月29日

当社は、確定拠出年金制度における運営管理機関として「確定拠出年金における運用の方法の選定及び加入者等に対する提示」に関する業務を行う際には、「確定拠出年金法・保険業法・金融商品の販売等に関する法律・その他各種法令等」を遵守し、以下の姿勢で当該業務を行います。

適切な業務の運営について

  • 運営管理機関としての中立的立場を十分認識し、専門的知見を持って運用商品を選定・提示いたします。
  • お客さまの金融商品に関する知識、投資経験、財産状況等を総合的に勘案し、お客さまの立場で運用商品の選定・提示を行うとともにお客さまがご自身の判断で運用指図を行っていただけるよう十分な運用商品の情報提供に努力してまいります。特に、市場リスク・信用リスクが存在する商品については、商品内容やリスク内容等について適切な説明を行うように心掛けます。
  • お客さまへの訪問・電話連絡等にあたっては、時間帯等ご都合に配慮し、お客さまのご意向に基づいた活動を行います。
  • 商品の選定・提示を行うに際し、適切な資料を活用することにより、お客さまに商品内容を正しくご理解いただけるよう努めます。
  • 生命保険・損害保険・投資信託その他金融商品の取扱いを明確に区分し、適切な選定・提示を行うことにより、商品及び引受会社についての誤認等を招くことがないように努めます。

個人情報の保護について

  • 業務上知り得たお客さまに関する情報については、厳格な管理の下、適切に取り扱います。