一生涯のパートナー 第一生命

DCのトビラマナビの教室

文字サイズ

老後にはいくら必要?

老後なんてまだまだ先のことだから考えたこともないなぁ。
そもそも老後にはどのくらいのお金が必要になるのかな?

老後は誰にでも訪れる

人生には、就職や結婚、出産、マイホームの購入などさまざまなライフイベントがあります。どのイベントを経験するかは一人ひとり異なりますが、老後は生きていれば誰にでも訪れる大きなライフイベントです。

老後は誰にでも訪れる

老後の主な収入源は公的年金

生きていくうえで必要不可欠なのが生活費ですが、どのような暮らしを送るかによって必要となる生活費は人それぞれです。老後の主な収入源は公的年金ですが、日常生活を送るには公的年金だけでは十分でないのが現状です。

夫婦2人世帯の場合

公的年金による収入 約19.1万円 平均的な日常生活費 約26.9万円 ゆとりある生活費 約35.4万円

平均的な日常生活費の他にも、旅行やレジャー、趣味にかかる費用も必要になるかもしれませんので、余裕をもって準備しておくと安心です。

(出展:総務省「平成26年 家計調査」、生命保険文化センター「平成25年度 生活保障に関する調査」より)

さらに、今や長生きする時代

日本は世界有数の長寿国。長生きはもちろん素敵なことですが、長生きすればその分生活費もかかります。長生きに備えて、しっかり準備する必要があります。

平均寿命 男性80.50歳 女性 86.83歳

長生きに向けて準備しておかないと「老後貧乏」なんてことも・・・。長生きもしたいし、将来についてじっくり考えてみようかな。

(出展:厚生労働省「平成26年 簡易生命表」より)